スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆応援ポチをいただけたらうれしいです
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ にほんブログ村 犬ブログへ
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
さっそく事件があったので、書こうと思う。
2013 / 11 / 29 ( Fri )
3日ほど前からクレアの様子がおかしく、
食欲がなくドライフードはもちろん、いつもはオヤツのように喜んで食べるサプリメントすら、食べてくれない日が続いた。

DSC_2871.jpg
しかも、ピークのときには3~4時間に1回、嘔吐してしまっていて、
「これは…」と嫌な記憶がよみがえった。

約3年ほど前、
クレアは「腸閉塞」で緊急手術となった。

そのときも、嘔吐を繰り返し、食欲はまったくなく、
おかしいと思って動物病院に連れて行ったら、その場で「手術しましょう」だったのだ。

あ~これはまた、腸閉塞なのかしら。
だとしたら早く手術しないと危ないよね…

そう思った翌日に、母に頼んで動物病院に連れて行ってもらった。
(週のど真ん中のド平日だったため、私は仕事が休めず。)

もし手術が必要なら、飼い主である私の同意が必要なはずだから、
電話してもらえるように、頼んでいたので、
どきどきしながら連絡を待って、待って、
待ちきれず「終わった?どうなった?」と催促メールまで送って。
(心配だったんだもの)
やっと来た連絡は、メールでした。

結果としては、手術にならず、
まず腸閉塞なのか判断がついていない状態。
レントゲンを2枚撮って、小腸にガスがたまっているのが確認できたけれど、
異物は確認できず。
血液検査では、たんぱくが5倍(!)あったけれど、
それは炎症によるものではないかとの見解。
さらに便の検査をしたところ、菌があり、
腸が炎症しているのでは、と。
ただ、前回の腸閉塞のときのような脱水症状は見られず、
あの時のような緊急性はなかったようです。

注射3本と点滴をして、帰宅してきました。
注射をしたら何だか元気になったようなので、
大丈夫なんじゃないか~と母は言っていました。ほんとかい。



点滴は皮下点滴で、
初体験だったのだけど、触ると皮一枚をはさんで中の水分がプヨプヨしてる。
気持ちいいんだか、気持ち悪いんだか、紙一重の感触です。
約半日かけてゆっくり吸収していくんだって~。

あと、クレアが苦手としている粉薬が出てしまいました。


朝晩2回、水に溶かして針のない注射器みたいなやつで吸い上げ、
口につっこんで「チュ~ッ」ってします。
これがまた、嫌がるんだわ。なんとか飲ませるけども。

とりあえず大事にならなくてよかった~と思いつつ、
まだちょっと不安だったりもしますが、
様子を見る限りでは結構元気になってきて、
今晩はご飯も少し食べられたので、もう大丈夫かも。

「様子を見たいから土曜日にまた来て」と獣医さんに言われているので、
明日また動物病院に行ってきます。
診察料金メモ。

診察料 800円
注射料 800円、1200円×2
点滴料 1500円
内服薬 300円×2
血液検査 6300円
レントゲン 5000円(2枚で)
検便 300円

消費税 885円

合計 18585円 なり。
☆応援ポチをいただけたらうれしいです
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ にほんブログ村 犬ブログへ

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

14 : 56 : 57 | Clare | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。