スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆応援ポチをいただけたらうれしいです
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ にほんブログ村 犬ブログへ
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
草津③・2日目、昼の湯畑と西の河原
2009 / 10 / 13 ( Tue )

最近、小説を読むのにハマっていまして、ますます肩こりが酷くなる一方です。

仕事に少し慣れてきたせいか最近ミスも多いしああもぅっってなりますが、
まぁやってしまった事は仕方ないので(上司に報告したら「大丈夫や」って言ってくれたし)
(上司、京都出身)、これから同じミスを起こさないように工夫すればいいし~と開き直り気味です278201


さてさて、草津2日目。

ペンションは10時にチェックアウトなので、その前にひとっ風呂浴びられたら最高だな、と思って、
携帯のアラームを6時にセットして就寝…
しようと思ったら、なんだか眠れない。

私だけが眠れないのは、よくある枕が変わるとダメってやつで、
いつものことなので、まぁ気にしないとしても、めちゃくちゃ寝つきのいいクロパパも眠れない230


なんでだー!!と思いながら、布団でゴロゴロ…そのうち浅い眠りに入って、
また1時間経たないうちに起きる・・・というのを繰り返しながら朝を迎えてしまいました238

ともあれ8時には朝食に呼ばれてしまうので、クロパパはやはりひとっ風呂浴びに温泉
私は、なんとなくお風呂に入る気分でもなかったので部屋の片付けや荷物の整理をしつつ、
3wanのご飯の用意をしました食事

3wanのご飯は、前日の夜、そして朝と、2食分のドライフードと、
茹で野菜を用意していたので、電子レンジを借りていつものご飯となりました。

(他にトイレシートやらニオイのついたブランケットやら、
かさばるものが多くて、人間の荷物より3wanの荷物の方が多かった)

そうしているうちにクロパパがさっぱりして帰ってきて、人間たちの朝食の時間。

朝食は、眠れない夜を過ごした朝に3wanを気にかけながら食事をするのは厳しそうだったので、
3wanは申し訳ないけれどお部屋にてお留守番してもらいました229

んで、朝のメニューはコレ↓

DSCF2378.jpg DSCF2380.jpg DSCF2381.jpg

卵にじゃがいもとキャベツを混ぜて焼いたもの(かなり分厚い)、
ハム、キャベツの千切り、海草とか入ってるサラダ、
ふかふかでホカホカのパン(お替り自由)、
コーンスープ、ブルーベリージャム入りのヨーグルト、
メロン、食後にコーヒー。

メロンは嫌いなので、クロパパのお皿に(強制)移動~

宿泊施設(特に安いの)の朝食って簡素なものが多いけど、
ここは結構ボリュームもあって美味しかったです178
ペンションに泊まるといつも出てきてそのたび思うけど、朝のヨーグルトっていいわぁ~239
なんか体がシャキっとする気がする。

食堂の窓から草津の街を見下ろせるのですが、見ての通り、窓に露が…201

DSCF2382.jpg 

そう、雨が降っていたのです3
でも、前日の夜にサーっと降って明け方には上がったようで、
この時間にはもう曇りになっていました。

朝食を食べて部屋に戻ると、3wanが大歓迎で迎えてくれて、
クロパパの風呂の間にチェックアウトの用意をほとんど済ませてしまったので、
ちょっと暇が出来ました。
と言っても、3wanをプールや風呂に入れて乾かすほど時間はないし、
ドッグランっていうほど元気もないし(人間も3wanも)

ということでゴロゴロタイムとなりました。

寝不足でいきなり、荷物の整理だなんだと動いてちょっと気分の悪かったので、
クロパパに3wanを任せてちょっと横になり、すこーし眠った頃にチェックアウトの時間に203

スタッフさんにお礼を言って、ペンションを後にしました。

そうして真っ先に行ったのはやはり湯畑!

DSCF2384.jpg 

DSCF2387.jpg 

昼間の湯畑は、夜より味気ない感じ~。
曇り空だからあまりキレイに撮れてないです。

DSCF2385.jpg 

人が多いとかえってガウする気にもならないらしく、大人しい3wan。
きょろきょろ、くんくん、と落ち着かない。
リードからまってるし。

DSCF2386.jpg 

雨上がりということで、地面が湿っているかな?と心配でしたがそんな事もなく、
日陰はさすがに湿ってましたが、大体は歩けました。

湯畑の周りをぐるっと一周して、途中おみやげ物屋さんに立ち寄りつつ、
道行くおばちゃんやおじちゃんに「かわいいわね~」と声をかけられつつ、
シェーくんがそのたびにガァアウッとしつつ(笑)
自然の作り上げるものってのはすごいわね~という思いに至り、まぁ何とか、湯畑は堪能!

続いて「西の河原」にGO~234

DSCF2389.jpg 

ここは岩がゴツゴツしているし、何より3wan(特にクレさま)がお疲れだったので、
ワンコには車で待機(爆睡)しててもらいました。

西の河原は、今まで行ったことがあるのかもしれないけれど全く記憶になくて、
つまりそれは、行ったことがないのと同じで。

興奮して感動しました。群馬にこれがある事が誇らしく思えるくらい、すごかった!
むずかしいことは分からないけれど、心に響くものがありました。

DSCF2391.jpg 

DSCF2392.jpg 

DSCF2393.jpg 

DSCF2394.jpg 
「鬼の茶釜」
いくつもの穴からゴボゴボと音を立てて湧き上がる高温の湯の池は、人の足音が近づくと不思議とその音が止む…というような伝説があるそうです。

DSCF2397.jpg 

不思議とお地蔵様が多かった…

DSCF2401.jpg 

DSCF2399.jpg DSCF2400.jpg 

池の中に忽然と積まれた石。

DSCF2402.jpg 

ここにも小石がたくさん積まれてる。

DSCF2403.jpg 

いたるところに、小石が積まれていて、きっと観光客がやったんだろうけど何か意味がありそうな…。

と思って調べてみたらあったあった。
「西の河原」の名づけの由来にもなった「賽の河原」は、死後に行くという三途の川の川原らしい。

賽の河原は、親に先立って死亡した子供がその親不孝の報いで苦を受ける場とされる。
そのような子供たちが賽の河原で、親の供養のために積み石(ケアン)による塔を完成させると
供養になると言うが、完成する前に鬼が来て塔を破壊し、再度や再々度塔を築いても
その繰り返しになってしまうという俗信がある。
このことから「賽の河原」の語は、「報われない努力」「徒労」の意でも使用される。
しかしその子供たちは、最終的には地蔵菩薩によって救済されるとされる。

Wikipediaより。

だからお地蔵様も多かったのね。
私とクロパパも、1つずつ石を積んでおきました。

いちばん奥のほうまで行くと、ひときわ大きな、子供を抱えたお地蔵様がいました。

DSCF2406.jpg 

DSCF2407.jpg 

そして隣にはお不動様も。
お不動様の後ろの滝も、湯の滝なんだもんなぁ~、すごいよなぁ。

もう少し進むと「西の河原露天風呂」という施設があり、このお湯に浸かれるそうです。
施設に行かなくても、川で足湯も出来ますが、ココまで来ると少し温度が高い!人によっては適温かも?

DSCF2408.jpg 

さらに奥のほうには進めないのですが、湯煙がすごかったので源泉が近いのでしょう。


こんな感じで西の河原も満喫!

駐車場までの道のりの途中に、
おみやげ物屋さんや屋台に寄って焼き豚(やきとりみたいな)食べたり、
お店の人に「食べて!食べて!」と温泉まんじゅう押し付けられて(笑)食べたりしました。

そして、あ~草津たのしかったあ!満喫したぁ!と帰宅の途に着いたのでした。

いや寝不足でしたので、ちょっと歩いて疲れて、
「もう帰ろっか…」「うん…」って感じになってしまったのです。
でも一通り見たし食べたし歩いたし、まあまあ良い旅だったのではないかと。

最後に、ひとつだけ気になったものを写真に載せます。

DSCF2409.jpg 

こんなマンホール見たこと無い!なにこれ雪って!雪って!!

 

・・・・・・え?肝心の犬の写真が少ないって??
分かっております。
ということで次回は、オフショットと致しまして、3wanの写真特集にしたいと思います。


こちら楽天アフィリエイトで貯まったポイントは、里親募集団体へ寄付するトイレシートなどの物資の購入に使います。気になる商品がありましたら、こちらから購入していただけると大変嬉しいです237
  クリック「モッピー・レギュラー15kg」成犬用 / SALE価格:5,876円
クレたちのご飯はこれ~190最近はダイエット用に変えようと検討中。。
 クリック ドットわんチップス鶏砂肝 「小粒」 / 価格:997円
クロの大好きな砂肝オヤツ。クロは臭いものが大好きだからね!
  クリックハチコウ 豚の鼻 / 価格:260円
大きな豚の鼻をそのまま乾燥!噛みごたえバツグン。
☆応援ポチをいただけたらうれしいです
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ にほんブログ村 犬ブログへ
23 : 14 : 41 | outdoor | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。